そうです☆わたしがへんなおばさんです♡日記

自己表現って難しい。自分の正解が人と同じとは限らない。本音は心の声で留めて人間関係を優先。でもそろそろどこかに吐き出したい。そのための日記です♡

じいじの骨をどうするか

少し早いが、親戚の都合もあり義父の四十九日をやった。

通夜葬式は親戚にはご遠慮いただいたので

家の中で細々とだが、親戚が集って賑やかにおしゃべりしたのを

義父は喜んで見ていたに違いない。

遺影がいつもよりも笑ってるように見えた。

 

四十九日とはよく出来てる

故人をしのぶ意味はもちろん、遺族のその後の様子を確認する意味でも

大事な行事だと改めて思った。

義母が元気でいるか、おかしくなってないか

電話で声は聞いてたが、会ってみないと本当のところはわからない。

うん、思ったより元気そうでなにより(;^_^A

 

葬式は家族葬で・・骨は海にまいて・・

 

義父は亡くなる前、痛みをこらえながら旦那にそう言い残したと言う。

お墓は長男しか入れないそうで、

新しいお墓を作るより永代供養のお寺に、

と義母たちは考えてるみたい。

海の散骨には迷いがあるよう・・

 

確かにね、お参りに困るしね。

しかし分骨という手立てもある。

お参り用にお寺と海にちょっとだけ・・💦

勝手にやるのは違法だけど、ちょびっとだけならどうだろう(いや違法でしょ)

 

でも海に散骨の方がじいじ(義父)はうれしいんじゃなかろうか。

じいじが生まれ育った淡路島の海にまいてやりたいなぁ

なんて嫁の私があまり出しゃばれない。冗談めかして言ってはみたが

みんな笑ってたな・・

 

そうこうするうちリビングが薄っすらピンク色に・・

窓から淡い色の夕日がさしていた

この日の近畿地方は夕焼けがきれいだったとニュースでやってました。

どうりで・・

f:id:asere:20200921112537j:plain

ベランダから見た景色

まだ日にちがある。

納骨については義母がしたいようにしてあげるのがいいのかな・・

 

ゆっくり考えて決めてもらおう😊

 

 

菅ちゃんの規制改革

役所の縦割り、既得権益、悪しき前例主義

これらを打破する。

という菅ちゃん規制改革

 

本当に実現すればいいなぁ・・・

できるのかなぁ・・・

 

既得権益層はお金がある。

お金持ち=権力者 の抵抗に屈さずに政策を進められるかどうか

菅内閣の手腕に、乞うご期待☆☆

 

それにしても

この悪しき縦割りと前例主義はわたしたちの身近にもはびこってるね。

うちの職場でも理不尽なことがたくさんある。

細かいことを言いだせばキリがないが

とくにあの報告第一主義は何とかならないものか。

 

頑張ってる職員が怒られる。

でっかいミスをした?期日を守れなかった?先方を怒らせた?

えらく大事になってるようだけど、いったい何をしたの?

蓋を開けて見ると・・・上司への報告がなく上司がへそ曲げた

そのあげくのすったもんだ

なんじゃそりゃ(-_-;)

 

仕事ができないことで怒られるんじゃなく報告なく進めたってことで怒られる。

これってよそでも往々にしてあると思う。

わたしらくらいの年になると報告は怠らない。

内心「あほくさ」と思ってても、これをやらないと後々面倒なことになることが

身に染みてわかってるから。

でも若い子たち、とくに仕事が早い、できる子にはとっては

業務を滞らせる弊害でしかない。

実際、嫌がらせかのように放置する上司もいるから。

 

それならそれでその上司の責任だから

いつからいつまで放置された結果こうなりましたってチクってやればいいのに。

なんてわたしのような小ずるいおばはんは思ってしまうのだが、

真面目ないい子ほど仕事が進まないことにヤキモキする。

ほんと、可哀そう。

 

全ての報告が無駄とは思わない。事前に先輩(上司)に確認とって助かった

ということも多い。でもだからといって、

そこを 義務!第一‼ 絶対!!! とすべきなのか。

それが最優先なのか?って疑問はすごくある。

 

結局さ日本社会はさ 有能よりも愛嬌なのよ。

愛嬌あれば上司に気に入られる。

愛嬌あれば出世できる。

能力もないのに出世したから

能力ある部下に嫉妬して仕事の出来不出来じゃないところを責める。

出世のメカニズムを悟った部下は目立つことを止める。

上司に目をつけられないよう、和を乱さないよう、に

注力するだけの無能になっていく

負のスパイラル。

 

でもこういう組織、多いよね。

安倍さんの働き方改革は労働時間にメスを入れたけど

まだまだ 残業=やる気 みたいな昭和的考え方の上司はいる。

世代だけで一括りにはできないが

頑張ってる人が馬鹿を見るような社会は変えなくちゃいけない!と

中性脂肪を心配しながら、そっちの心配もする(わたしのことです)

 

要は、自分の子供たちの時代(未来)に日本が落ちぶれていては困る。

安心して死ねないのです。

規制改革を成功させて日本が変わらないとその中の組織も会社も変わらない

だから新内閣をとりあえず応援します。

 

頑張ってくださいね、菅ちゃん♡

f:id:asere:20200919124342j:plain

兵庫県三田市のがんこ寿司 武家屋敷がそのままお店になってます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親子の歴史は繰り返す?

「わたしんち」の原作者、けらえいこの漫画で

着なくなった服を捨てられずに実家に送ったら、

ちゃっかり親が着てゾンビのように蘇る・・みたいな話があった。

 

あまりのあるあるに笑ったが、

まさしくうちの親も同じで(笑)

 

昔、お盆かGWの帰省中

寄合から戻った父の肩に妹が送ったシースルーのベネトンのサマーバッグが掛かっていた時はのけぞった。

オヤジがサマーバッグって・・しかもシースルー・・中身丸見えですやん

 

冬には家の中でダウンベストを羽織る父。

温かくていいがたまにチクチクすると言っていた。

そりゃそうでしょう

若気の至りで安物を買ってしまって

ダウンの羽根のトゲが飛び出し首に突き刺さる

一回の着用で実家送りの代物です(;^_^A

 

母は私たちの古着セーターを普通に着てたけど

父はそのままではなく改造し

腹巻やレッグウォーマーにしてた。

「あれ?この生地見覚えが・・」と気づいた時にはもう遅い。

 

「こりゃあええ」と素材とハンドメイドのフィット感にご満悦の父。

ゾンビどころかセーターから腹巻に生まれ変わった我らが古着たち

お願いだからそれで寄合には出ないでね💦

妹とよく笑ってました。

 

現在わが家の和室に 娘がメルカリに出しても売れない

いらない古着が入ってる袋がある。

いっぱいになったらリサイクルごみの日にわたしが出すのだけど

掃除のたびにどかさなくてはならず、そのたびについ中をゴソゴソしてしまう。

部屋着なら使えそうな肌触りのよさそうなシャツを見つけると

「勿体ない」と袋から出し自分の箪笥へ・・

パジャマ代わりに着てると娘が「何着てるねん!」と笑う。

 

あの頃のわたしたちだ

同じリアクションしてる

歴史は繰り返す

 

また娘から笑われるなぁと思いながら

今日も掃除しながら古着袋をゴソゴソしたわたしです。

f:id:asere:20200915144637j:plain

この服もいつかわたしが着るのかな・・

 

 

 

 

 

 

 

ホラー映画

夏も終わりに近づくとホラーのシーズンですね。

亀梨君のホラー映画も好調のようで😊

 

そう言えば、洋画のホラーって最近あまり観ない

昔は、13日の金曜日エクソシストサスペリア、キャリー等

名作が多かったけど、わたしが本当に怖かった洋画は

「シャイニング」と「オーメン」かなぁ

観終わった後も怖いっていうのが、邦画ホラーに通じるものがある気がするのです。

 

映画鑑賞後にトイレやお風呂に入ったときに

ポルターガイストや殺人鬼、超能力者が襲ってくる恐怖はない。

後ろに誰かが立ってるような気配ってやつが一番怖い(;^_^A

シャイニングは恐怖におののくウェンディ(妻)の顔が一番怖い

悪魔の子ダミアンのオーメン。頭に666の印。邪魔者は親でも殺す。ああ恐ろしや・・

 

有名なホラーではないのですが、

たまたま深夜にTVでやってたのを見て背筋が寒くなったことがあります。

「屋根裏部屋の花たち」って洋画なのですが(観たのは30年前)

ストーリーはこんな感じ・・

 

幸せに暮らしていた家族の父親が事故死し

母子は勘当されていた母親の実家のお屋敷に身を寄せますが

この実家の親(子供たちにとっては祖父母)がとても厳しく、

孫たちにも愛情を示しません。

母親は財産を継ぐために我慢して言いなりになります。

当てがわれた部屋は窓が閉め切られているので

子供たちは屋根裏部屋を掃除して住むことに。

 

これの何が怖いって、子供たちの大好きな母親が変貌していくとこです。

母子で生きていくために我慢して実家に戻ったのに

厳しい親の洗脳と贅沢な暮らしに染まって自分本位になっていき

子供たちの部屋を訪れる頻度も減っていき

最終的には邪魔者扱いで、おやつにヒ素を混ぜて殺そうとします。

 

幼児虐待の親じゃなく家族を大事に愛してきた親が

自分の贅沢のために子を殺す親になる。

子供にとってこれ以上のホラーはないですよ💦

内容的にはミステリーだと思いますが

私的には充分ホラーです。

観たときは頭の整理がつかず、

結局この母親はいい母親を演じてただけで

もともとそういう素養を持っていた人なんだ

と想像して自分の中で折り合い?つけてました。

 

最後は親の裏切りを知った子供たちが再婚のセレモニーに突撃し

母親が事故で死ぬんだったかな・・?ちょっとあやふやです(;^_^A

 

悪魔や霊よりも人間の変貌や狂気の方が怖い。

そんなことを実感した胸くそ悪~い映画です(;^_^A

 

f:id:asere:20200915102136j:plain

お口直しに綺麗なお花を・・

 

 

 

働くおばさん

同年代の方々は分かってくださると思うが

ここ数年、疲れがとれない。ま~とれない。

若い時は、一晩寝れば十分だった。

今は一晩の睡眠で復活は無理!(きっぱり)

 

とくに今年は猛暑が長かったせいか

ずっと不調が続いた。

睡眠が駄目なら食事でリフレッシュとばかりに

ニンニク、レモン、酢の物・・意識してとるようにしてるが

効いてる実感はない。

 

通勤ラッシュでごった返す朝、

速足で行き交う人々に紛れ、重い体を動かしながら

自分が中古のポンコツ車(体)を動かしてるような感覚になる(-_-;)

「今日はまだ動く。大丈夫・・」と騙し騙しポンコツ車を動かしている感じ💦

いつエンストを起こすかもしれないポンコツに油を指し

メンテナンスに気をつけながら稼働している感じ

 

ポンコツの朝の目に青空は眩しい✨

暑さも相まって日傘で体を覆う。

マスクから漏れる息が荒くなる

早く職場に着いてエアコンにあたりた~い!

 

四捨五入すれば60の50代。

中古の体に鞭打って働いてる同年代は多いです。

60過ぎても働くっておっしゃいます。

「ひぇ~💦そんな頑張らんでも・・」

 

年金受給年齢を65歳に引き上げ

70まで働ける人は働いてね♡という国。

 

ウチは暴風警報が出れば休みになるのだが

その朝のうれしさたるや☆☆🎵

職場仲間とLINEで喜びを分かち合う(被災地の方にはすみませんです、ほんとに🙇)

 

休んだ分は有休消化か収入減になるのだけど

そんなこたぁどうでもいい。

それより臨時休で休めることがうれしい( ;∀;)

 

そんなに仕事がいやなら辞めればいいのにね

先日、同年代の職場仲間と笑いながら話した。

「でもね~辞めれないのよね~(;^_^A」

確かに。

 

体の心配

親の心配

子供の心配

みんなひっくるめて将来の心配

 

みんな同じような心配を抱えてるから

愚痴をこぼし励ましあいながら

何とか一日をやり過ごせてる

 

そんなポンコツおばさんの日常です

f:id:asere:20200913105836p:plain

びわ湖テラス 2019

 

 

 

 

 

 

 

危ない夫婦

旦那には優しくしようって思ってるのに

つい、言い過ぎてしまうわたし。

言い過ぎたあとで自己嫌悪😞

 

彼は言葉足らずで適当なところがある。

自分の説明があやふやでいい加減なのを棚に上げて

間違ったわたしを責めるときがある。

 

それなら最初にこう言うべきでしょうよ、というので

ちょっとした口論になる。

口論と言うか、最終的にわたしが言い負かす。

だってこっちに正義があるから(とわたしは思ってる)

 

この傾向、年々ひどくなってる気がするなぁ

若い時はまだ柔軟性があって頭も柔らかくて

相手を思いやる余裕があった。

でも最近は頭堅くなったね、お互い。

非を認めないよね、お互い。

 

 脳委縮ってやつか

感情のコントロールや論理的な考え方ができにくくなってる?

義母も、晩年の義父が怒りっぽくなったと言ってた。

 

わたしたちもそうなりつつあるのかな・・

 

わたしなんか自分が正義と言い張ってるけど、

相手の性格や短所を鑑みて、本当は想定しなくちゃいけない。

言葉足らずによる不自然さ不可解さは最初から漂ってる

実ははこうなんじゃないか?

と推測する努力をわたしが怠ってる。その自覚がある。

「ん?なんかおかしい気がする」をスルーしてはいけないのにスルーしてる自分がいるんですよね。

 

まぁわたし自身、物忘れも多くボケ倒してますから

旦那もこいつは危なっかしいと思って信用してないのでしょう。

確かに物忘れは多くなったけど

判断力は落ちてないと自負してるわたしです。

 

お互いの短所と長所を認め合って協力できれば

年取って能力が衰えても

面倒事もうまく乗り越えれると思うんですが・・・

 

そう思ってもなかなか行動にうつせない

自分もダメですねぇ

f:id:asere:20200912094736p:plain

神戸 六甲アイランド バラ園 2019



 

 

 

 

 

 

日本は学者をどうしたい?

オプジーボノーベル医学生理学賞、でお馴染みの本庶佑教授。

昨日、「ノーベル賞本庶佑教授 22億円申告漏れ」のニュースがネットに上がった。

22億税金未払いとは穏やかじゃないと思いながらニュースを読んだ。

その内容は↓

 

「本庶氏は06年、特許に関する契約を小野薬品と締結。本庶氏側は契約に納得できない点があるとして使用対価を受け取っておらず、小野薬品は対価を法務局に供託していた。関係者によると、国税局はこの供託金について、課税対象となる本庶氏の所得に当たると判断したとみられる。」

 

教授はお金を受け取っていない。

税法上の問題はそれはそれとして、このニュースの見出しはどうよ。

悪意しか感じないわ(怒るでしかし)

 

旅行社にいたころ、京大の本庶先生はうちの顧客だった。

学会の出張手配をよくさせていただいた。

予約の電話など事務や秘書にやらせればいいものを本庶先生は必ずご自分で電話をされる。航空券のチェックもご自分でされる。

 

初めてチケットをお届けにあがったとき

京大医学部が近代的でキレイなので、

さすがゆくゆくはノーベル賞をとると言われる教授のいる大学は

国立でも違うな、と思った。

受付で本庶先生はどちらでしょう?と尋ねると本庶先生はここではない、と。

近代的建物を出て隣の荒れ地を指さして「あそこです」と言われた。

「???」草しかないが・・・

 

ひょっとして、雑草の向こうに僅かに見えるあれは、建物か?

近寄ると、雑草と絡まる蔦に隠れた古びた(ハッキリ言おう、廃墟みたいな)建物がそこにあった。

営業所を出るとき、いつもチケットを届けてる男性社員が「びっくりするで」とニヤついてたのはこのことか!

 

本庶先生の研究室はほぼ廃墟でした(中はちゃんとしてたけど)

 

先生について私が知ってるのはこの程度で、それ以上深くは存じ上げない。

でも、お金とか地位とかに興味がない

研究一筋のお方のようにお見受けしました。

 

製薬会社を訴えたり、国が研究費を出さないことに苦言を呈したりで

お上からの風当たりが強いのでしょうが

特許対価でもめてるのも私利私欲のためではないのは

国も会社も分かるってるでしょうに。

ノーベル賞受賞者をあんな意図的な見出しで汚す組織も国もどうなのか

 

 メディアもさ

何の為にこんなことするんでしょうね。

報道の自由ばかり言うが

報道しない自由は彼ら(ゲスなメディア)にはないのかな

 

 

f:id:asere:20200910203253p:plain

ゲスな連中に観てほしいドラマ


お金のために頑張ってる人ばかりじゃないんだよ。

巧く言えないけど

もっと尊いもののために頑張ってる人がいる

 

 

あのニュースを読んだ人は

何を思うかな・・・